So-net無料ブログ作成
検索選択

たばこ税値上げ(与党に案浮上) [禁煙]

私は禁煙していますが、この案に嫌な感じを受けてしまいます

懐が寒くなっているので「要は取りやすい所から取る」という方針に思えます。

多くの国民もタバコ被害を訴えれば、非喫煙者の方が多いので、案は受け入れやすいでしょうね。他の先進国と比較して高いという事実を突きつければより説得性は増すでしょう。

健康被害をなくし医療費抑制に資する為にという目的を掲げ、広く対象を見渡すならば・・・・他の方法も沢山ありそうです。暴論でしょうが。

働きすぎを促進するような環境を強いる職場には、強制労働税を加算。目安は年間1800時間の労働時間。

タバコと同じように、病気の原因には肥満が大敵です。

カロリーが高いだけで、食事には成りずらい食品に対する増税・・・

週1回以上、スポーツクラブに通うなら、保険料減額・・・・・

タバコ吸わない、肥満ではない人も、保険料減額・・・

個人的には保険料などの減額が一番嬉しいです。

 

元々、タバコは「戦費調達資金」が発端です。今のJTは、財務省の天下り先の一つとして確保されています。

また、甚大なタバコ被害があるのは事実です。この事実を本人に対して啓蒙普及することや、小学校など幼い頃から教育によって伝えてゆくことがもっと重要に思います。

タバコは麻薬です。やめるのがアルコール中毒より難しいと言われています。覚せい剤と同じ以上にひどいです・・・ともっと、本当のことを教育しないと。もっと支援をすすめた方が良いです。

喫煙者の方は大変でしょうが、ここはよく考える良い時期が到来したと思います。あなたの為だと、いいように扱われる感じもあり、反発心も起こることもあるでしょうが、そこはサラリと流して、「お得」を選択した方がよさそうです。

禁煙外来も増えてきましたが、病気と言われいる割には、保険外で高いです

喫煙者からみれば、お金は払わせられる、健康に被害も受ける、世間からは白い目で見られる。嫌だったら止めろとみられる。沢山、税金を払っているのにそれはあんたの治療費の一部だと言われる。

 

もうタバコは作らないとか、減産する等の措置も一考でしょうか。希少価値なら高くても納得性は高いかもしれません。

タバコを栽培している農家など生産者、製造者、流通業者は一時的に困るかもしれませんそれとも、JTのお役人とそれを取り巻く利害関係者の方が一番困るでしょうかね。

与党の会議室は、煙で大変だそうです。もう多くの職場で、分煙、禁煙が進んでいるのに、どうしたことでしょうね。私のいた職場でも二十年以上前に分煙が実施され、会議中にタバコを吸うなんていう光景を目にしたことは殆ど無かったのですが・・・

こんな方々が立法を担っているんですね。だから与党の嫌煙者から法案が出されたものと思います。

言いすぎかもしれませんが、タバコを吸うのはかっこいいと思われる時代や環境(そのような環境つくりを意図的にしていた。戦費調達の為もあり)のもとに生まれ、タバコを吸出し、お金を払い、健康を害し、またお金を払い、税金の為にまたお金を払い・・・・タバコは毒物だったと言われています。こんな状況は一旦分かれば、それでよし。後は事実を元にサラリと変身でもしますかね。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。