So-net無料ブログ作成

情報量とインターネット [診療所のこれから]

一年前から初期の掌跡膿胞症ということで、たまに皮膚科の先生に診てもらっています。

生活に支障は無いので、現状のままなのですが、やはり何とかしたいなぁという気持ちも強いです。

ネットで調べた限りでは原因はいくつか考えられるようです。ある程度効果的な治療法もあるようです。

So-Net提供のお医者様検索を使ったりしましたが、今ひとつ専門分野と合わないようです。

タレントの奈美恵津子?さんが秋田の先生にみてもらい大分症状が軽くなったような記事をネットでみて、その秋田の先生(内科)を探して見ました。先生が書かれた記事も読みました。

やはり秋田は遠いです。そこでまたGoogleなどで検索をしてみましたが、大阪に秋田の先生と同じ治療をされる先生がいらしたようです。これも遠いです。

少なくとも都内に無いのだろうか。。。ブログで検索してみました。

そうすると同じ病気であれやこれや調べている方が何人かいるんですね。そこから数件の都内の先生が見つかりました。

それからこの先生方のホームページなどを見ました。

多分、患者さんの多くが、このようなネット検索や、もっと検索テクニックを駆使し必要な情報を探すようになってきたのだと思います。本人がネットを使えなくても身内の誰かに依頼するなどして・・・

まだ検索範囲は日本国内が対象です。多分もっと広がるんだと思います。欧米は勿論のことインドなんかも。

信頼できる情報でない情報も沢山あり危険もあります。ネットを使い有効な情報を探すということは、やはりこれは一つの大きな流れ(ニーズのあらわれ)の一つであるように思います。

もっと深刻な症状の方でしたら真剣さが増します。

だからといって、先生方にもっと情報を発信すべきだと言うつもりもありません。(しかし、貝のままはいかがなものでしょうか、適当量に発信はしておく必要は出てくるでしょう)

因みに自分の場合は・・・

近所には大学病院も総合病院もあり非常に恵まれた環境にあり、街のお医者様に紹介してもらい相談に行くことも可能です。

インターネットなどを利用した事例として自分の場合を使ったまでです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 3

jibikai

TBさせていただきました。
耳鼻科的には、掌蹠嚢胞症の原因は扁桃の病巣感染症が多いと考えられております。
勤務医時代、皮膚科からの紹介でかなりの症例数で扁桃腺の手術をしましたが、良くなった方が多かった記憶があります。当時、研究不熱心でしたので、きちんとした論文を残していなかったことが悔やまれますが、「病巣感染症 AND 掌蹠嚢胞症」で検索してみてはいかがでしょうか。
by jibikai (2005-11-25 16:54) 

たかし

こんにちは
恐縮です。思いがけず専門的なアドバイスをいただきありがとうございます。
昨年の発症時には、大昔治療した歯がひどく痛くなり、もしかしたら金属アレルギーかと考え歯科医の治療を受けました。まだ残りの歯があるから。
皮膚科も先生によりお見立ても異なるし、治療法を聞いても・・よくなったり悪くなったり・・・要は治んないという感じでした。
患者としてはお医者様に診てもらうことが少ないのですが、風邪でも最初にゆくのが耳鼻科何です。すぐのどが痛くなるし、放置すると扁桃腺炎になりやすいところが大昔からありました。副鼻腔炎の治療に通っていたのに喉が赤いといわれるような慢性咽喉等炎です。
白血球数が平均より少し多く血管内科で専門的に調べてもらったこともあるのですが特に異常なしということでしたが、炎症と関係があるのかも知れません。
耳鼻科の先生などは良く来院するので扁桃腺を焼こうか切ろうかということを軽い感じで言われます。
扁桃腺を切っても治る治らないは五分五分という感じを受けていましたので上記の秋田の先生の治療法の優先順位を上げた次第でした。
あっ、長々の相談メールになってしまいましたね。大変失礼致しました。
教えていただいたキーワードで検索してみます。
by たかし (2005-11-25 21:17) 

jibikai

また、おじゃまさせて頂きました。
コメントを見させて頂く限り、慢性扁桃炎、病巣感染症による掌蹠嚢胞症じゃないかなと思いますが、もちろん診察させて頂いたわけではありませんので、断言はできません。私のブログにも書きましたが、もう少し”エビデンス”を検索してみます。
by jibikai (2005-11-26 13:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。