So-net無料ブログ作成
検索選択

警告表示 Ш [禁煙]

タバコのパッケージに記載されている「警告表示」

世界各国のがあります。

お時間のある方はご覧くださいませ♪

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ten250/biyou/eu.html

 

禁煙した理由の一つに・・・

家族を支える役割をおおせつかっているのに・・・・、

その役割を果たせず、さらに自分が早い段階で家族の世話ばっかりなるようになってはいけないなぁと思ったからです


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

こんなにも喫煙の影響は大きいものとはビックリ! [禁煙]

スモーカーズ・フェイス 

こんなにもタバコの影響があるとは驚きです。

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ten250/biyou/tobacco.html

確かにタバコを吸っている人の顔つき、くすみぐあいがあるのは知っていましたが、あらためてオドロキです。

世界のタバコパッケージの警告表示に、言葉を失う・・・

想像以上です。

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ten250/biyou/eu.html

タバコ税を増やすなんて事を言っている場合ではないです。

目の前で事故にあいそうな人を見かけて止めない人は少ないと思います。

我々の代表はどうしているのか?自己責任というには情が無さすぎませんか

 

 

 


喫煙は中毒 [禁煙]

喫煙は中毒です。

中毒の割には、個人の嗜好ということで放置されています。

自己責任という言葉で片付けない方が良いです。

中毒症状から抜け出すのは容易ではないです。アルコール中毒より大変だと言う医師もおります。

宝くじで3億円あたる確率より、喫煙によって様々な病気になる確率が非常に高いです。

病気はやはり苦しいことが多いです。勿論タバコを吸わないでも病気になることはしっております。

確率の問題です。

学校教育を含め啓蒙が必要な事柄です。

喫煙行動を止めるのは非常に大変です。周囲のサポート、場合によっては経済的な支援も必要です。

横並びよろしく、周りが吸っているから安心なわけではありません。

お医者さんも吸っているから安心なわけではありません。

喫煙して、健康寿命をまっとうした人が星の数ほどいる・・・そんなことが止めない理由にならない事は喫煙している人が良く知っています。自分を励ましたり、慰めたりしているだけです。

やめられないのです。助けて欲しいのです。どうか宝くじに当たらないように思っているだけです。

事実を忘れていたいのです。心の中では気がついています。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

タバコ問題解決に向けてのアクションプラン [禁煙]

非常に勉強になった記事がありましたので、トラックバックし、紹介させていただきます。以下全文掲載

 

喫煙者はマナーが悪いのか? 根本的なたばこ問題解決に向けてのアクションプラン
たばこ企業の主張は一貫している。

喫煙は大人の選択であり、あくまでも個人がマナーを守って楽しむ嗜好品である。
http://www.jti.co.jp/sstyle/think/basic/03.html

さまざまな、禁煙活動や路上喫煙の議論が、この大前提の上に立っているように思う。

私の考えは下記のとおりである。

喫煙は、一部の人には嗜好品であり選択も可能である。しかし、一定以上の本数、期間、喫煙者の置かれた状況によっては、完全な薬物依存症となる。

ここから始めなければ、禁煙対策はいつまでたっても進まない。

薬物依存の患者の傾向として、それらの薬物を摂取することを正当化する様々な「言い訳け」もっている。(これは、生活習慣病の患者にも共通することではあるが・・・・)しかし、それらが後付けの理由であることは、「やめたい」との意志を持った段階で、止められない人が多数存在することから、結果として明らかである。

私は、人が自分のできないことの言い訳をすることを悪いことと否定するものではない。天才でもない限り、人が生きて行く上で「言い訳け」は必要な潤滑油のようなものだ。しかし、それらが時々病気の治療の妨げになることも事実、その様に感じている。

今回、喫煙が「ニコチン依存症」として病気とされた・・・・その意味を考えてほしい。

 1. たばこを止めようと努力をしても、個人の努力ではどうしても止められない人がいる
 2. あたり構わず喫煙する人の中には、そうせざる得ない依存症患者がいる
 3. あたり構わず喫煙する人が、必ずしも、「意志の弱い人」であったり、「マナーが悪い人」、「常識のない人」などの、個人の資質の問題ではない
 4. 薬物依存患者は周囲の迷惑や社会的なマナーよりも、ニコチン離脱症状に伴う精神不安や苦痛から少しでも早く逃れたいと切望している

禁煙社会で生きていくためには、ニコチン依存症の患者は自分を正当化する理屈がないと生きていけない。彼らは必ずしも意志薄弱ではない。むしろ強靱な精神の持ち主であったりする。このような認識に立って、対策を考えていくべきであると考えている。

まず、問題は「強いニコチンの依存性にある。」

余談ながら、アメリカの人気ドラマ「24」の主人公ジャック・バウアー捜査官は鋼の様な強靱な精神を持つ一人である。しかし、その彼を持ってしても、強いストレス下で薬物依存症から逃れることは困難であり、部下に対して様々な言い訳をしながら薬を続けざるを得ないのであった。多量の喫煙をする「ニコチン依存症」患者も同様である。

必ずしも「マナーが悪い自己中心的な考えの持ち主」であるわけではない。

もちろん、「マナーが悪いひと」、「自己中心的な人」、「意志薄弱な人」も多いのも事実。しかし、喫煙者の約20%は非常に治療困難な薬物依存症患者であり、それらの人に対して、人格攻撃をしたり、法律を用いて社会から排除しようとするならば、かつて・・・いや未だにハンセン病患者に対して、隔離政策を支持して近寄ろうとしない偏見を持っている集団と、禁煙活動が同様とみなされてもしかたがない。

 1. 受動喫煙に苦しんでいる人がいるように、喫煙ができないで苦しんでいる人がいることを認識することが必要
 2. その人に配慮しつつ、望まない受動喫煙をしないですむように、適切な配置の、十分な換気装置を備えた喫煙場所の確保など、現実的な環境整備に取り組む
 3. 環境整備を実施した上では、厳格なルールの運用を行い、禁煙場所で喫煙をするルール違反については例外なく過料(科料ではない)等の厳しい対処をする
 4. 次の世代がこのような不幸な病気にならないように、中学、高校においてきちんと禁煙教育を実施する
 5. 最も警戒すべきは自身は喫煙せず、人に巧みに喫煙することを推奨するたばこ会社とその裏にいる日本の財務省(財政)と農林水産省(たばこ農家保護)であることを認識する。

戦うべき相手は、彼らであり喫煙者に対して批判が集中することに対しては密かに細く笑んでいるにちがいない。

まとめ 問題を解決する際に、問題点およびその対象を明確にする必要がある。

○ 問題は喫煙者ではなく、ニコチンの強い依存性

○ 対象は喫煙者ではなく、
  人の生命や健康を踏みにじって
  1. 利益を優先するたばこ産業
  2. 財政の維持を図っている財務省
  3. たばこの転作を強力に推進しない農林水産省

○ 問題点は、これらの対象のよりどころとなっているたばこ事業法http://www.houko.com/00/01/S59/068.HTM

対策の進め方として

 1. 喫煙が耐えられない人と禁煙が耐えられない人を明確にする
 2. たばこの対策に責任がある実施主体を明確する
 3. 分煙可能な体制整備と禁煙のルール化を同時にする
 4. 根本的な対策として、禁煙を望む人に対する禁煙治療
    の推進たばこの価格の引き上げとともに、未成年に対
    する禁煙教育、葉たばこ農家の転作の強力な推進。た
    ばこ販売網(業者)の合理化や自販機の撤去。
を進める。

その上で、1.でない人、つまり単に嗜好で喫煙をしている人とのマナー論、常識論、迷惑論の議論に入るべきだ。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:仕事

たばこ税値上げ(与党に案浮上) [禁煙]

私は禁煙していますが、この案に嫌な感じを受けてしまいます

懐が寒くなっているので「要は取りやすい所から取る」という方針に思えます。

多くの国民もタバコ被害を訴えれば、非喫煙者の方が多いので、案は受け入れやすいでしょうね。他の先進国と比較して高いという事実を突きつければより説得性は増すでしょう。

健康被害をなくし医療費抑制に資する為にという目的を掲げ、広く対象を見渡すならば・・・・他の方法も沢山ありそうです。暴論でしょうが。

働きすぎを促進するような環境を強いる職場には、強制労働税を加算。目安は年間1800時間の労働時間。

タバコと同じように、病気の原因には肥満が大敵です。

カロリーが高いだけで、食事には成りずらい食品に対する増税・・・

週1回以上、スポーツクラブに通うなら、保険料減額・・・・・

タバコ吸わない、肥満ではない人も、保険料減額・・・

個人的には保険料などの減額が一番嬉しいです。

 

元々、タバコは「戦費調達資金」が発端です。今のJTは、財務省の天下り先の一つとして確保されています。

また、甚大なタバコ被害があるのは事実です。この事実を本人に対して啓蒙普及することや、小学校など幼い頃から教育によって伝えてゆくことがもっと重要に思います。

タバコは麻薬です。やめるのがアルコール中毒より難しいと言われています。覚せい剤と同じ以上にひどいです・・・ともっと、本当のことを教育しないと。もっと支援をすすめた方が良いです。

喫煙者の方は大変でしょうが、ここはよく考える良い時期が到来したと思います。あなたの為だと、いいように扱われる感じもあり、反発心も起こることもあるでしょうが、そこはサラリと流して、「お得」を選択した方がよさそうです。

禁煙外来も増えてきましたが、病気と言われいる割には、保険外で高いです

喫煙者からみれば、お金は払わせられる、健康に被害も受ける、世間からは白い目で見られる。嫌だったら止めろとみられる。沢山、税金を払っているのにそれはあんたの治療費の一部だと言われる。

 

もうタバコは作らないとか、減産する等の措置も一考でしょうか。希少価値なら高くても納得性は高いかもしれません。

タバコを栽培している農家など生産者、製造者、流通業者は一時的に困るかもしれませんそれとも、JTのお役人とそれを取り巻く利害関係者の方が一番困るでしょうかね。

与党の会議室は、煙で大変だそうです。もう多くの職場で、分煙、禁煙が進んでいるのに、どうしたことでしょうね。私のいた職場でも二十年以上前に分煙が実施され、会議中にタバコを吸うなんていう光景を目にしたことは殆ど無かったのですが・・・

こんな方々が立法を担っているんですね。だから与党の嫌煙者から法案が出されたものと思います。

言いすぎかもしれませんが、タバコを吸うのはかっこいいと思われる時代や環境(そのような環境つくりを意図的にしていた。戦費調達の為もあり)のもとに生まれ、タバコを吸出し、お金を払い、健康を害し、またお金を払い、税金の為にまたお金を払い・・・・タバコは毒物だったと言われています。こんな状況は一旦分かれば、それでよし。後は事実を元にサラリと変身でもしますかね。

 

 

 

 


久々の禁煙外来 [禁煙]

禁煙外来に行って参りました。かれこれ2ヶ月です。

先生と15分くらいお話しをします。お話しの内容とは、主にタバコが吸いたくなる場面や

その時の心理状況について私が説明するものです。この説明をするだけで、何か理解を得たような、共感を感じてもらえるような気持ちが涌いてきます。これがいいでしょうね。

悲壮感や、力が入った決意はありません。

吸いたいなぁ・・と思った瞬間に、別な行動、例えば水を少し飲んだり、歩いたり、他の事を考えたりすると、徐々に吸いたい気持ちがおさまるようです。

【行動変容】

タバコをやめるということは一種の行動変容です。今まで長年続けてきたことをやめることです。

簡単にやってのける人も多いかも知れませんが、多くは思っているより難しいです。

自分の行動や、行動をおこす意識に「注意」を払うだけでも大変ですが、タバコは「中毒」です。

先生曰く、アルコール中毒から抜け出す以上に難しいようです。

何せ、薬物中毒と変わらないですから。

どこか心の底の方で、やめたいなぁ、でも無理してまでやめたくないなぁ・・・等と思っていると思うし、変な禁煙ブームに乗ってやめたように思えるのも、面白くないですし。

でも、やめられた方がいいですよ。家族の方も、うるさく言わず、伴奏するがごとく応援してあげて欲しいですね。

タバコが原因の一つになり、年老いて、入院する時の姿をイメージしたら、嫌でしたね。

病院は暗い感じがします。そこに一人で泊まっているなんて、家族にもすまないし・・・

中学、高校の頃に、強さへの憧れがある頃、ついつい手を出したタバコです。

あの頃はあの頃で一人前気取りでしたが、今からみれば幼い判断力です。

誤りに気付いたときに、行動を修正する方が男らしいように感じるこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


禁煙パッチ・・・スモール・・・ [禁煙]

久しぶりに禁煙外来に行ってきました。

この予約があるからいいのかな・・・禁煙継続中(9月4日~)

まだまだ他人の煙を嗅ぐと懐かしい・・・感じがします

でも、たまらず1本はありません。

禁煙パッチスモール3週間分****1万円近い。

あぁ、これで病気になる可能性が低くなるなら安いです。

入院したことのない人は分からないかも知れませんが寂しいですよ、何となく。

年取ってからはなるべくお世話になりたくないです


タバコの元締めは。。。 [禁煙]

日本たばこ産業ですよね。JTですね、かわいらしいCM?なんて流していますね。

ここのトップの殆どは、旧大蔵省幹部ですよ。

なるほどねぇ・・・という感じです。

最近は食品事業、医療事業なんて幅広い事業展開していますが。

経営陣に尋ねて見たいですね。「タバコ吸っていますか?」

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙パッチは高い?? [禁煙]

禁煙外来に通うようになって1ヶ月過ぎました。

診察はカウンセリングというか、先生とのお話しです。色々と本人が気付くように促すことが殆どです。応援団という感じです。催眠とかはないですよ♪

処方は禁煙パッチ。1日1回、腕、背中などに禁煙パッチを貼るだけです。まぁタバコをやめて、ニコチンを急激になくなる時に出る各種の禁断症状?を緩和する為に僅かなニコチンを補充するようなものだそうです。

大、中、小とサイズがありニコチンを減らして行くみたいです。

でも、高いですよ。大体3週間で5000円くらいです。

でもでも、タバコを吸っていたときよりは安いです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙外来に通っています。 [禁煙]

意思が弱いからでしょうか、専門家の支援をしてもらっています。意思が弱いなど自分を非難しないようにしないと、うしろめたい感じになるし。時間も費用もかかりますが、成功率は高まりますよ。自分は意思が強い方は不要かと思います。

しかし、先生に診て頂いたからといって成功するわけではないです。最初は甘い気持ちで「先生、お願いします。」。。。という感じでした。

費用も時間もかかりますが、先行きの罹患率も下がり、良い状態を長く確保できるならこれでよいと思っています。因みにURLを下記に示しておきます。

読むことが好きな方には、私が呼んだ書籍も紹介しておきます。理論的なことが好きな方は良いかも知れません♪

http://ksm.tokyo-med.ac.jp/

次は肥満外来かな。。。 171CM 80Kg(社会人になって約20Kg成長)

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる

  • 作者: アレン カー
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 1996/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。