So-net無料ブログ作成
検索選択
創業・起業支援 ブログトップ
前の10件 | -

女性のための起業講座・・・再び、家内の講演 [創業・起業支援]

これは家内が8月に市から要請を受けて「体験談」をお話しする機会を得ました。多くの人前で話すのは、得意でないので遠慮申し上げたのですが、かしこまらずで良いんですよという説明を受け、これも経験の一つとして思い直し、ご依頼を受けました。

30歳~40歳くらいの方が30数名参加されていたようです。地方紙、コミュニティ情報で「起業」等のキーワードをしっかりチェックされているようです。

参加されている方は、それぞれの状況が異なるようでしたね。既に個人事業を開始されていて更なる発展を目指している方、起業に向けて準備中の方、思いは沢山あり何かやりたいんだけどどうしようか迷われている方・・・・、思いの強い方が多かったように思いました

家内の他に、昨年の同じセミナーに参加し、その後個人事業を開始された方の講演もありました。午後は車座になって、気軽に質疑応答というものでした。質問も非常に抽象的なものから、飛び込み営業に行く時などの、「切り出し方」など多岐にわたるものでしたね。

おしなべて、皆さん真剣で、「このままでいたくない、自分の力で何とか切り拓きたい、でも大丈夫だろうか、・・・・」という思いの方が多かったように思います。自然ですよね、逆にこの感覚がないと暴走する場合も出るでしょうから。しかし、いつまでも情報集めばかりでは時間ばかりたつので、思い切りも必要ですね。その為にも、相談出来る人が欲しいときもあるんだと思います(弊社というより、家内に相談に来られる方)

フォローですが、このセミナーが更に突っ込んだ形になっていくのではなく、次に進みたい方に「SOHOネットワーク会員」(因みに無料)になり、専門家などの支援を受けられるようになる体制があるということです。

ネットワーク会員になり、専門家の方や他のメンバーの方と積極的に交流を持っていると、自分に必要な次のステップがわかってくると思います(例えば、商工会議所が主催している、創業実践講座、経営塾など)

但し、全体をコーディネート、または案内をしてくれる方はいませんので、あくまで「自力・独歩」になります。私も自助努力が前提だと思いますが、ちょっとした案内をしてくれるパンフレットや人材がいれば・・・もっとお互いがよくなるのではと思いますが、ここまで行政の出来る精一杯のところではないでしょうか。

もし、ネットワーク会員などになりたいといようなお近くの方がいれば、私どもでも案内いたします。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

NPO起業・・・家内の講演 [創業・起業支援]

少し前の6月終わりに、茨城県職業訓練NPO起業科の先輩体験談という事で、家内が体験談を話すという機会を得ました。90分もありましたので、私も補助として体験を話す機会を得ました。

聴講された方々は、夫婦で起業したということに関心があったように思います。聴講されていた方の年齢層、職業経歴など様々でもありました。

私たちが本当に伝えたかったことは、継続して「書く」という当たり前の事が、全ての体験の本質にあったということでした。シナリオを書くというとかっこいいのですが・・・

なぜ私たちは書いたのか、書いて何が良かったのか・・・等などをお伝えしたかったのですが、伝え下手なのか、あまり関心がないようでした。書くという作業は、当たり前で誰でもできそうなので、面白みにかけるし、どこかでもう聞いた内容だし、やはり皆さんが期待するのは、私たちならではの体験なんでしょうね。幾ら書くということの大切さを言っても、私たちはメジャーな履歴は無いわけだし、特に聞きたいという欲求がないのは自然ですが。

しかし、こんがらがった頭の中身を、なにやら、記号や文字などで紙に現し(映し)、第三者的に眺めて見ると(他人の相談、悩みは良く分かる。岡目八目ということです)、様々な不足する点や、どこで悩んでいるのかが、「見え」て来ることが多々あります。その効能を言いたかったのです。

勉強が好きな人は、能書き(理論)を言うのが好きです。勉強が好きでなかった人は能書きを嫌い、「実践」を好みます。そんな傾向があるように思います。

そしてお互いがきらいなケースもあるようです。どっちが良い悪いでもなく、お客様や自分の望む姿、「結果」が得られている場合はそれでよいでしょう。

しかし、迷った場合は、両方行いながら進めるのが良いと思います現実は望まない結果・状況にいる。そして今は望む姿・結果を欲しているが得られない。そのギャップ。ギャップを埋める道筋がわからない。その内にその悩んでいる状態が心地よくなったりして・・・なんてことも。

「未来の姿」、「今の姿」、「それにたどり着く道筋」・・・「書き」ながら「歩を進め」たらよいこともあったので、皆さん如何でしょうか・・・という体験述べると共に提案してみたかったというところです。

よろしければ、クリックお願いします。http://blog.with2.net/link.php?171530

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

30歳~40歳の女性の方の中には。。。 [創業・起業支援]

統計的にこの年代の労働人口は少なくなります。

多くは育児子供の世話が主になることが背景にあると思います。この方々が就職する場合、男性でも同じでしょうが、よほどのキャリアがないと、自分が望むような会社には勤めることが難しくなることが多いです。(勿論、子供を育てるのは一大事業である事には間違いないですが、四六時中べったりともいきませんし)

そこで、家計の為にと思い、地元の中小企業にパートや派遣という形で、ある程度時間の余裕が保てるところを選ぶことが多々あります。

しかし、私たちの父母の世代とは時代も大きく変わり、経済的にも困るような事も少なくなり、便利な生活にもなりました。それに、教養や能力の高い方、前職でも実績のある方が多くいらっしゃいます。それにとても若いです。

そのような方の中には、家計の足し、お小遣いの為だけに、毎日一生懸命パートなどをしている自分に対して、「これでいいのだろうか」と思うことも多いようです。やはり一度きりの人生という厳然とした事実を前に、このように考えるのも自然に思います。しかし、自分の望むような職場は近隣にない。そこで、好きな事、社会に役立つことなどで、事業をはじめてみよう。。。

まずは経費のかからない、自宅を中心に知人を中心にアレンジングフラワー、各種セラピーを始めたりするようです。でも、もっと事業を大きくしたいと思う方も出てきます。

そういう技能を持っていない人は、一生懸命に学校に通いながら準備をされたりします。

本格的に事業展開したい。でもどうすればいいの、誰に相談すればいいの。専門家に相談したけれど、言っていることが理解できない・・・・、会社経営の基本的なことなど教わったことは一度もないのが普通です。経理会計などもそうです。

このような意欲や能力の高い方が、どうしたらよいか、迷っているのが多いのではないでしょうか。

起業セミナー、創業塾などに参加されている方も多いです(そんなことがあることすら知らないのではないでしょうか)

このようなことは、社会的にも、本人(特に)にとっても損失に思えます。支援する機関はいくつもあるのですが、事業に関する基礎的な力がないと、敷居が高く利用しづらいものです。専門家も男性が多いし、中々噛み合わないことも多いようです

そこで微力ですが、今度そのような方たちの伴走者、サポータとして支援する相談事業を家内を中心に、この秋から始めました。

どうぞお気軽にご連絡頂ければと思いますプロフィールのアドレスで結構です(本業は忙しいのですが、数人の方でしたら時間の空きを多少作れそうだし、それならボランティア的に低額設定にしてもやっていけそうという事で、Win-Win、共に成長という事を実現に向けて動き出しました)

※まだ裏メニュー的なので、口コミやブログを通して暫くはやっていく予定です。参考に会社のurlも載せておきます。http://www.medicalaid.co.jp/

相談内容は主に起業に関すること、思いの整理になります。費用などや気になる点などございましたら、お気軽にメールいただければ幸いです♪

それぞれにとって大切な人生ですから♪機会を逃すことはしたくないですよね。

少し話しは飛びますが、敗戦は日本の社会に大きな損害を与えました。その為でしょうか、戦後の教育は、良いお役人、良い技術者を生産するようなモノだったのではないでしょうか。良い会社に入るため、お医者さんになる為、公務員になる為、つまり良い生活を得る為に私たちも、政府の意図は知らずに、よりよい生活を求めて頑張ってきたのではないでしょうか。

しかし、今、大変革の時代とはいえ、世界の中での日本、日本の歴史の中でも、物質的には恵まれた時代はないのではないでしょうか。そこに起業する機会と成功する可能性があるのですが、逆にその教育のおかげで起業する基礎的力不足や支援する機関が物足りないのではないでしょうか。起業した人が、新たな仲間となれればもっと楽しいでしょうね。

心の豊かさを求めたり、社会に貢献したい、勿論ある程度の収入も欲しいと思う方が出てくるのは自然のように思います。

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

☆創業の為の実践ノウハウ 無料☆セミナー情報  [創業・起業支援]

 

売れ筋の本やDVDを見るのも良いでしょうが、それなりの得物はあるように思います。

だからといって、成功を「保証」するわけではないので。

理を習いながら、行いで身に付けるしかないですよね。何でもそうでしょうが後は自身で考え、行動し、失敗しながら続けて行っている状態が一つの成功に姿だと思います。

 

各地で開催されていると思いますよ♪

 

創業を成功させる実践ノウハウ(土浦商工会議所主催)

     4回(11/192612/310 午後1時~4時)

全部で焼く12時間くらいです。

     (有)マスエージェント代表 林 忠史氏)

     無料 10名のみ 締め切り11/11

● 場所 SOHOつちうらhttp://www.tsuchiura.jp/soho/index.htm

● 問合せ 商工会議所 http://www.tcci.or.jp/

詳細な講義内容は問合せください。

 

無料だからといって、侮ったら大変でしょう。

体系的に、より実践ベースで分かると思います。

近辺の方はいかがでしょうか。

お得感はあると思います。

 

今まで、商工会議所さんは地元の個人事業者など商店街の人とのお付き合いに慣れているようですが、普通の勤めの人へのPRは難しいようですね。

 

因みに土曜はクライアントとの関係で私は出られません。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

SOHO(ソーホー)視察団 ☆埼玉県 日高市 議員さん☆ [創業・起業支援]

午前中、事務所で仕事をしていると、がやがやと大勢の声がする・・・

何だろう・・・、知り合いの市役所の方の説明する声が・・・

あぁ、誰か案内しているんだろうなぁ・・・

共有スペースから私たちの事務所に声が近づいてきます。

イメージ図です。http://www.tsuchiura.jp/soho/company.htm

「誰か、いますか・・・」(え~、いるけど・・・)

「はい、いますよ」(どうぞどうぞ)

がやがやと5,6人の方が入って来ました。「このパソコンも貸与?」「自前です」

・・・・・なんて、数分間たわいも無いお話しをして、ダダッ~と風のように帰っていかれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は朝から入居者が誰も来ていなくて、市役所から出てくれるように要請があったのでした。

やらせではないですよ、今日は午後に出る予定でしたが、まぁ仕方ないですね。少し早く出るくらいは。

名刺交換でもできると良いでしょうがね・・・視察でしょうから・・・じっくり話すというわけにも行かずですね♪

以前は県会議員の方が20人くらい来たこともありましたね。その時は入居者全員集合でした!

そうそう、よろしければクリックお願いします。http://blog.with2.net/link.php?171530

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

創業や起業のセミナー情報を出していますが☆ [創業・起業支援]

何もビジネスを知らない普通の主婦(教養があっても)や普通のサラリーマンが起業する上で、最低限のリテラシーを習得するには、お得のように思います。体系的に分かるし、結構専門家が講師にいるので(中には怪しい時もありますが)

取り合えず、非常に割安です(それは様々な機関や行政が支援しているからです)。

都会のビジネスセミナーや、通販されているDVD&ビデオは旬なビジネスモデルを説明しているので面白いですが、結構高価です。駄目とはいえないですが、あまり投資しすぎないようにした方が良いですよ(非常に怪しいのもあると思います。軽く100万くらいきますから)

どちらにしろ、色々習ったからといって上手くいくかどうかは別です。考える枠組みは得られるので、適宜取捨選択しながら(はずしていけないものもあります)、現実ベースで考えないといけないですね。

ビジネスには、登り坂、下り坂のほかに、「まさか」もあるといいますので、冷静な自分を信じてください。(私がある先生から教えていただいたお言葉です)

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

☆土浦市主催☆創業入門セミナー -女性向け・無料・茨城県-情報提供 [創業・起業支援]

男女共同参画センターフェスティバル(土浦市主催)

     主婦から始った私の起業奮闘記(速水智子氏)

● アロマ効果で元気に過す(山崎智恵氏)

10/30(日)10301500 無料

場所は土浦駅前 ウララビル男女共同参画センター

連絡先 土浦市男女共同参画課 029-827-1107

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

女性の為の創業塾♪ [創業・起業支援]

9月に商工会議所さん主催の「女性の為の創業塾に参加いたしました。(男性も参加OKという事で)

目的は、もう一度ビジネスの基本について学ぶこと、各種制度の利用の仕方を学ぶこと、ネットワークを作ることでした。

ここもやる気のある30歳~40歳頃の女性が多いのかな・・・と思っていましたら。

50歳以上を中心にした参加者でした。

市の起業入門は30歳から40歳の方が中心であれほど参加者がいたのにどうしたのかなぁと思いながら。。。原因の一つは広報の少なさや、主催の商工会議所というものに馴染みがないということでしょうね。地域にもよるでしょうが、何となく暗い感じのする建物に拠を構えていることもあるようですから・・・、足が遠のくのではないのかなぁ(推測ですが);つちうらは違いますよ、念のため♪

中身はとても参考になります。創業や運営に関する一通りのチェック項目とその概要が分かりました。全て教わった内容を実施しなければいけないと思うと気が遠くなりますが、事業というシステムを動かすための基本知識として捉えておけばよいと思います。

創業塾とはこんなものです。

創業、起業をお考えの方を対象に、事業を開始するための心構え、ビジネスプラン(事業計画)作成研修、融資制度や創業事例の紹介など、実際の創業に役立つ内容で商工会議所が行う講座です。独立・開業にあたっての心構えビジネスプラン作成のポイント税務・法務など、創業に必要な実践的内容について、経営コンサルタント、中小企業診断士、公的金融機関職員、創業体験者らが講義します。

対象はサラリーマン、学生、主婦など、創業準備中の方や、将来、創業を考えている方で、やる気のある方であれば、性別、年齢にかかわらず、どなたでも参加できます。一部の地域では女性の方を対象にした女性塾も実施しています。

気になる費用は3000円です。

非常に分かりやすく為になるものでした。

普通のお勤めの方にとって、商工会議所は結構、縁が遠いものかも知れませんね。私も、サラリーマン時代は建物の前をいつも通りながら、一生関係ないなぁ・・なんて思っていましたから でも、加盟してみると親切な方が結構多いですよ。

全国の創業塾日程を参考に下記に示しておきます。

http://www.sogyojinzai.jp/01kaisai.html

モノは試し、非常に高額なセミナーに出るよりは良いと思います。また、本で勉強するよりは早いです。

私は決して商工会議所の職員ではない(親戚もいません)ですが、何か質問などがございましたらお気軽に連絡ください。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

創業の資金調達-その1- [創業・起業支援]

やはりはじめて創業する、起業する者にとって、あれやこれやと悩むのは「資金調達」ではないでしょうか。

私たちはそれほど多くの資金を調達する必要はないので良かったのですが、今後も様々な面で資金が必要なので勉強はしています♪

元々、実家が自営業や事業家であれば、何となく資金繰り想像できるかも知れません。しかしサラリーマン家庭や公務員の家庭ではそう簡単に分からないのではないでしょうか。今まで毎月給与をもらうことがしみついていますので。

資金を必要としている人の状況や必要額はそれぞれ異なると思います。一概にこれだという資金調達方法は示せないのですが、このブログで少しずつその方法を示せていければ良いかと思っています。

先ず、事業を始めるに必要な資金を算出する(設備資金・運転資金)。算出した額が妥当なのかできれば第三者的に評価する。算出する方法がいい加減では後々大変ですから。

設備資金や運転資金の言葉の意味がよく分からないといけないです。分からない場合は必要な言葉なのでよく調べた方が良いです。

この調達した資金で自分が作ったビジネスモデルを動かし始めながら、利益をあげてゆくことになるので。知らないではいけないでしょう。

当たり前ですが、あげた利益も全て、自分のモノにするわけにはゆかないですよ税金を払って、必要なら配当も払って、最後に利益がプラスなら、次年度への事業への内部留保し、事業基盤確立や成長の為に使うのが理想の姿ではないでしょうか。(個人事業なら、法人より自由に事業主にはいりすが。)

調達した資金を市場に投下し、資金がいかに動かし、一年後にどうなるか、したいかの具体的な資金を動かすイメージ程度を常に持っていることは必要です。これはNPOでも同じです。一年後に解散したいのなら別ですが。

毎月の資金繰りも必要なので、これと併せて年間の資金計画のまずイメージを持つようにすることが必要です。

【出資】

出資してもらう・・・これは一つ良いアイディアです。まず何よりも返さなくて良い:精神的負担は楽なんじゃないでしょうか。これは借金ではないです。親などから受けた教育には借金をするな、借金したらキチンと返せというのが普通です。借金ではないのに、返さないと申し訳ないという気持ちが起きるのか、中々出資を得るなんて事は思いつかないかも知れないです。

誰に出資してもらうか、親・親類、公的機関、ベンチャーキャピタル、第三者。ベンチャーキャピタルは上場を目標にするので、一般には難しいかも知れませんが、事業理念に賛同し出資をしたいと思う人もいますし、良い配当が確実に入るならもっと多くの人が出資したいと思っています。(余談で反面になりますが、出資する場合には気をつけよう。ここに詐欺のつけいるところでしょうね。出資金詐欺)

出資額の大きさや自己資金との比率もあるので全て簡単に言い切ることはできませんが、しっかりとした事業計画と実現性が高いなら出資してもらうことも視野に忘れずに・・・という事です。

次にタダでもらえる資金を検討しましょう。その次に低利で借りる・・融資を考えましょう・・・

このあたりは、多くの方に現実味を与えるのではないでしょうか。知っているのと知らないことに大きな違いを生むと思います。私もサラリーマン時代は全く知らなかったというより知る必要が無かったので・・・

続く

よろしければ、ランキングクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?171530

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コレをはずすと、どんな会社もつぶれちゃいますよ・・・・ [創業・起業支援]

それは新しいお客様を集める仕組みを確立することです。

既存のお客様も大事、まだ見ぬお客様も大事ですねぇ♪顧客ロイヤリティという事で今は既存のお客様も大切にしています。

以前、私は「企業理念」「企業倫理」を大事と書きました♪勿論そうですね。

書いてはいませんが、良い商品・サービス(商品力)も大事です。

お客さんを集めるスキルが今の時代はとても大事です。コレがない会社、個人事業はつぶれる可能性が高いです。

なぜ、このスキルが必要なんでしょうか。新しいお客さんに商品・サービスを購入して頂かなければ、どうなりますか・・・。どんなにビジネスに関するその他の力を高めても・・・結果は分かると思います。

もう、作れば売れる時代は過ぎ去ったように思います。そう去りました。昭和40年代あたりまでは良かったでしょう。バブル以降、長く苦しい時期が続いています。やっと光が見えてきたところもあるでしょうが、まだまだ大変ですね。

NTTも公社だった頃は「電話をつけてやる」という商売だったように思います。

お客さんを集める技術だけ突出して、他が全くないものもありますね。

そう、お客さんを集めるのが上手いのは悪徳業者です。悪徳業者ということがはじめから分かれば誰も苦労はしないですが。非常に巧みなお客様の心を掴む術を知っていますよね。

この術がないと商売にならない。なぜなら、自分の扱っている商品・サービスに自信がないんだから・・・・(お金を払わせるプロですね)

正直者というのでしょうか、真面目というのでしょうか、商品・サービスに自信を持っている事業者もいます。売れている方はいいのですが、そうでない方にはそれなりの原因があると思います(お客さんを集めることを含めて)

お客様の気持ちを考えること・・・この力をつけないといけないですね。

自戒を込めながら♪

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 創業・起業支援 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。